スペイン、ガリシア州カマリーニャス市の「国際レース編み展示フェア」。日本から「笑うキモノ生活《玉のり》」橋詰典子氏が初参加

スペイン、ガリシア州の大西洋に面する小さな町カマリーニャス(Camariñas)で、「第27回国際レース編み展示フェア」が開催された。

イタリアやオランダの船が、数世紀前からガリシア地方の漁村に寄港していたことから、それらの国のボビンレース編みがこれらの漁村に伝えられ、その後、ガリシアの女性たちによって高度な工芸品に発展させられてきた。今日でも、「カマリーニャス」という土地の名前がそのまま「ボビンレース」を意味するほど、有名な手工業である。

展示会のレースを使用した服飾のファッションショー:

http://www.camarinas.net/mostra/ca/web/multimedia.php?id=11&cat=1

27回目の今年は、日本から特別ゲストとして、「玉のり」ブランドの着物デザイナー橋詰典子氏が招待され、このカマリーニャスのレースを施したオリジナルデザインの着物を披露。

Chikako y Noriko en el stand de Japón-2

「玉のり」のHP:

https://www.tamanori.com/

ガリシア人モデルと日本人モデル