教会の「バラ窓」を模した華麗で繊細な銀細工    スペイン・ガリシア州の女性ジュエリーデザイナーの作品

スペインンの北西部に位置するガリシア州は古代より鉱物が豊富で、特に「銀」は今でも特産品のひとつです。

ガリシア州ア・コルーニャ県出身の女性ジュエリーデザイナー、アナ・マルティネスさん (Ana Martínez) は、ヨーロッパに無数に存在する教会や大聖堂の「バラ窓」をモチーフにしたデザインの銀細工を製作しています。

初期ロマネスク様式のシンプルで清楚なものから、バロック様式の華麗なバラ窓のデザインまでいろいろあります。

ペンダント以外にも、ピアス、指輪、キーホルダーなども製作しています。

いちばん下の写真は、銀と銅を使った「栗」をモチーフにしたネックレスとブレスレット。アナさんは、小さい頃、キリスト教信者が持つ「ロサリオ」(仏教の数珠のようなもの)を、ガリシアで豊富に採れる栗で作っていたそうなので、それを思い出してこの作品を作ったそうです。とても斬新なデザインで賞をもらいました。

online casinos src=”http://shigotoyagalicia.com/wp-content/uploads/2011/08/Ana-Roseton-con-la-plusera-de-castañas-1-795×1024.jpg” alt=”” width=”229″ height=”294″ />
スペイン・ガリシア州の女性ジュエリーデザイナー、アナ・マルティネス(Ana Martínez)

———————————————————————————————————

連絡先:

アナ・マルティネスのメールアドレス:

anaroseton@yahoo.es<anaroseton@yahoo.es(英語・スペイン語)


日本語の場合は当社Office Shigotoya代表の塩澤まで:

consulting@shigotoyajapangalicia.com

———————————————————————————————————————————–