2010年の聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ

urine drug test ing requirements: 5-Panel Hair Drug TestingThis service utilizes a testing method that provides highly accurate, quantitative data on long-term drug use for up to 90 days prior to the test date. title=”Puerta Santa-2010年夏1″ src=”http://shigotoyagalicia.com/wp-content/uploads/2010/09/Puerta-Santa-2010-11-300×256.jpg” alt=”” width=”300″ height=”256″ />

サンティアゴ・デ・コンポステーラは、エルサレム、ローマに続き、キリスト教三大聖地のひとつです。エルサレムはキリストを祀り、ローマは聖ペテロ、そして、サンティアゴ・デ・コンポステーラは、キリスト12使徒の1人聖ヤコブ(大ヤコブ)を祀る聖地です。「聖ヤコブ」の日とされる7月25日が、日曜日に重なる年は、「聖年」または「聖ヤコブの年」としてガリシア州およびスペインでは盛大に祝われます。

2010年は、21世紀最初の「聖ヤコブの年」であり、次は2021年なので、世界中から数多くの観光客や巡礼者がサンティアゴ・デ・コンポステーラを訪れます。ガリシア州政府の発表ではすでに、この夏だけで5万人近くがこの小さい世界遺産の町を訪れました。普段は雨が降ったりしてしっとりとしたこの町も、今年は朝から大変な賑わいで、この「聖年」にしか開かれない大聖堂の「聖なる門」の前には、9時前から長い行列ができています。ほとんどがキリスト教徒、特にカトリックの信者です。一般の観光客は、他の門から入り、この長い行列は避ける方が賢明であると大聖堂関係者たちは表明しています。また、サンティアゴの町やガリシアをゆっくり観光されたい場合は、ぜひ2011年以降いらっしゃることをお勧めします。