ポルト・ムイニョス社の新製品「タパス・シリーズ」!  開けてすぐ食べられる海藻と貝類・野菜の斬新レシピ

ポルト・ムイニョス社PORTO MUIÑOSは、ガリシア州でも、海藻の加工食品の開発でパイオニア的存在です。スペインやガリシア州でも、まだ海藻が一般的な食材として使用されていなかった頃から、ポルト・ムイニョス社PORTO MUIÑOSでは海藻の種類の選択、処理、保存など、長年研究を重ね、ワカメ、コンブ、ノリ以外にも、さまざまな食用の海藻を利用した商品を開発してきました。

ここ数年、スペインの有名シェフとのコラボレーションにより、海藻や魚貝類、また、ガリシアで養殖ししているキノコなども使用したオリジナル・レシピの缶詰も「タパス・シリーズ」として発売し、「開けてすぐ食べられる商品」として人気を呼んでいます。

これらの「タパス・シリーズ」には、以下のようなレシピがあります。どれもスペイン・ガリシアならではの味です!

「赤ピーマンとシュガー・コンブのオリーブオイル漬け」

「ガリシア産きのこと野菜のマリネ」

「ムール貝とシュガー・コンブのオリーブオイル煮パプリカ風味」

「マッシュルームのガーリックとシェリー風味」

これらの商品以外にも、海藻を使ったオリジナル商品・レシピを開発しています。

これらの製品の説明が掲載されているガリシア産グルメ製品のカタログ「Made in Galicia」(日本語版)は下記のアドレスからデジタル版がご覧になれます。

http://www.youblisher.com/p/50194-Made-in-Galicia/